Pはpest(害虫)のP〜♪

はじめまして 新世紀生まれの:Pです。

クレイジーな街

こんにちは:Pです。

 

今日は学校に行く途中の駅で会う人々について話します。

なかなかクレイジーです。

名前は私が考えました

 

 

広瀬鶴太郎

ヒロセツルタロウ

彼はコメンテーターさんです。

朝ドラの後にやる政治番組のように最近の政治のことツラツラと1人で喋ってくれます。しかも嘘の事じゃなくて話してる事は全部本当の事。普通に勉強になります。

いつもコンビニ袋に緑茶とおにぎりを入れてます。多分最近改札前に出来たファミリーマートで買ってるんでしょう。

今日は茶色のダウンジャケットにチノパン、革靴。顔は優しそうな顔。遠くから見ると本当に普通の人。

 

 

川見眼力

カワミガンリキ

彼はちょっと怖い人です。

いつも見てます。

こっちを。

たまにあっちも見ます。

何が気になるのか毎朝飽きもせず私を物凄い目で見ます。

普通に怖い。駅のホームに必ずいるんですが、あまりにも見てくるので睨み返したのにずっとこっち見てて本当に怖い。

なので最近は電車がくるギリギリまで待合室にいます。

 

棒立ち隊

ボウダチタイ

男が4人に女が3人。いやもう男でも女でもない。年寄りに性別はない。

悪趣味な髪色を神聖な風に揺らしているのが本当に腹立たしい。毎週火曜日に最寄り駅で何も言わず憲法がどうたら戦争とどうたら書いてある旗を持って2列になって立ってる。それだけ。たるんだ頬プルプル言わせながらこっち見ながら立ってるだけ。ウケる。馬鹿だよね ホームページとかでコミュニティ作った方が早いだろうに。これだから背中にシマウマのヒヅメ跡がついてる奴らは面白い。

 

 

そんなこんなで治安の悪い街を今日も生きてます。十時になるとパトカーが巡回してます。

絶対大学受かってさっさとこんな街出てやるぜぇ!

 

以上!!